読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如月日記

二月に始めるから如月日記

殆ど衝動買い

 読むものがなくて、まとめサイトの巡回にも飽きて、本屋へ走った。気に入ったものなら同じ本を繰り返し読むのも全く厭わないけども今日は気分が違った。

 最寄りの本屋で、平積みされている『騎士団長殺し』をじっと見つめたあげく、まだ買わない。村上春樹好きとして時が満ちるのを待っている。つまり今は気分が乗る頃合いじゃない。

 

f:id:lily-magnolia:20170315234929j:image

 無駄遣いしたい気分とアンケートで貰った図書カードがあったので、使い尽くしてまとめ買いをしてしまった。

 マイブームの森見登美彦をやはり選ぶ。「いい加減に同じ作者の本ばかり買い集めるのはやめなさい」と諭されそうだけど、十余冊の著作なら集めてしまいたいと思ったので結局買う。古本でもよいのだけど、近所に古本屋がないのが悪い。

 宮沢賢治漱石の方は、表紙がかわいかったのでまんまと買ってしまった。読んだことがあるようでない。四回生のとき漱石の後期三部作のどれかを読んでいたのをお気に入りのブックカバーごと講義室で失くして見つからなかった哀しみを思い出す。悲しがって漱石から遠ざかっていたのが勿体無い。

 集めた本が本棚に入りきらないが、これは本棚の使い方が下手だからだと思う。一等使いやすい高さの段に高校の頃の参考書が並んでるのは流石にまずい。二十余歳の女の本棚にしては頭が悪い配架だ。片付けなくてはいけない…。